Amaz0nからアカウントの確認メールが来ました(笑)

まぁ、よくもまぁ、手を変え品を変え。

今回は、ちょっとドキッとしましたので、素人の方が失敗しないように、色々踏んでみます(笑)

いつも恒例の、スパムメールから。

「残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした。
これは、カードが期限切れになったか。請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由で発生する可能性があります。」

まぁ、一行目はなんとなく・・・・
ただ、ドキッとしたのは「カードが・・・」「請求先住所が・・・」です。よく心理をしってはる(笑)

いや、何も無いですよ。でも、特にカードとか、期限気にしてないじゃないですか。期限前に新しいカードが届くので、冷静に考えれば大丈夫ですが、Amazon内で更新処理をしないとだめですよね。
さらにさらに、冷静に考えればAmazonを普通に使ってればそんなの気づくので、今更ですが、他のことやってたり、集中してないとき、びっくりします。

今回がそれでした。

で、「アカウントロック」の言葉に動揺して、「あ。更新しなきゃ」と脳内ロジックが働き、リンクがないことからTextモードからHTMLモードに表示を変更。

すると、いやぁ、最近の出来栄え、いいねぇ。

それっぽかったです。でも、やっぱり感じる「違和感」この業界に長年いると、なんとなく違和感感じるもんです(笑)

「Amazonログイン」が「稚拙」だ・・・・・きっとスパムか・・・・・

マウスオーバーしてみます。

amaz0n…….0かよ・・・・「ゼロ」かよ・・・・・

いつもなら、ここで終わり。

楽しそうなので踏んでみます(笑)

残念!(笑)

あと一歩でしたね。

あー。あぶねーあぶねー。

皆さんも忙しいときに来たメールには脊髄反射しないようにご注意くださいね!


LEAVE A COMMENT

*