Office365 Small Business Premium → Office365 Business ややこい

  • 07, 28, 2016
  •  
  •  技術
  • Office365 Small Business Premium → Office365 Business ややこい はコメントを受け付けていません。

弊社では、Office を一台ずつ買う方法ではなく、ライセンス購入の新しい形、Office365を導入しております。

新バージョンごと購入するのもアレなので、まぁ、「もったいない気もするけど」便利です。

Adobe も CC にして、最新バージョンを常に使えるようにしています。
今後はこういう流れになるんでしょうねぇ・・・・

で、今日は、Office365のライセンス有効期限日。1年運用してきたんですねぇ。。。。
と感慨深げにライセンス更新をしようと思って管理画面にログインしてみると・・・・

「おんやぁ?」ライセンスがなくなっています。Small Business Premiumが綺麗さっぱり消えてます。
どうも、どっかのタイミングでライセンス形態が大きく変わった様です。

年払いにしているのですが、毎月\1,360-でExcel,Word,PowerPoint,Accessその他が使えて、それも、オンラインだけではなくインストールも出来て、非常に便利だったのです。それが、綺麗に無くなってます。

で、後釜にあるのが、Business Essential, Business, Business Premiumの三本立て。どうも、普通にライセンス継続をすると、Business Premiumにアップグレードされるんだそうです。アップグレード。。。。金額が一緒でアップグレード。聞こえは良いですよねぇ。。。。
蓋を開けたら、Access消えてます。

ヘイヘイヘイヘイ!Small Business Premiumにした理由は、ただひとつ。Acceessが使えるからだぜよ。Microsoftさんよぉ。
それなら、Businessで十分。年払いにすれば、月額\900-。これはお安い。

「ダウングレードしてやる!」と意気揚々、管理者画面からOffice365 Businessのライセンスを購入しようと1時間ほど戦闘モード。買えません。

ほんじゃぁ、と思ってアップグレードでBusinessに出来るかと小一時間。購入リストに出てきません。

さすが、入金が減ることへの抵抗感がここまででかいとMicrosoftの執念感じます。

格闘すること2時間ほど。諦めて、Microsoftへ電話することにしました。

https://products.office.com/ja-jp/business/compare-office-365-for-business-plans
ここに書いてある、ご購入前窓口ってとこ。0120166400。

はい。たらい回し。次は、サブスクリプション担当。0120-996-680。結果的に、もう一回たらい回し。それは後で。

で、ここで聞いてみると、どうもオンラインでは作業が出来ないそうで。。。。

手順があると。

まず、

1.Business Premiumに更新せよ(課金あり)
2.Business をライセンス追加せよ(課金あり)。つまりは、新しいライセンス取得状態になってないと、そのシリーズは購入出来ない?
3.アカウントの割当を Business Premium から Business にせよ。
→ここでびっくりは、なんでも、「以前の管理者画面」とやらじゃないと出来ないという事。トラップ多いよ。Mさん。
4.ここで、Mさん登場。Business Premiumのライセンス課金をキャンセルします。

と、まぁ、面倒くさい事で・・・・つまりは、M社に連絡しないとやりたいことは出来ないという罠。

で、最後に

「クライアントのアプリを全て再インストールして下さい」

おいおい。嘘だろ・・・・そんな面倒なこと出来るかよ・・・・

「すんませんが、再インストールしなかったらどうなるか教えてつかーさい」
「あ、それは、こちらでは承りかねますので、テクニカルサポートのお電話番号を・・・云々」
「ええーーーい。めんどい。またたらい回しかよ。テクニカルに連絡してメールで返事よこせや、われ」

って感じで最後のたらいは回しませんでした。いや、回させませんでした。

言葉遣いは丁寧なんですが、まぁ、縦割りだからしゃぁないのかなぁ。。。さらには、所詮サポセンだからなぁ・・・アウトソーシングだろうしなぁ。。。。あああああ・・・・ってわけで、今は、メールでの回答待ちです。

 


Comments are closed.