私が腕時計をすることになったわけ

私は腕時計に全く興味がありません。
興味が無いだけではなく、邪魔だとすら思っています。
特に、キーボードを打つ時。邪魔なんです。ホント、邪魔なんです。

物理的にではなく、精神的に(笑)
実は、これは腕時計に限ったことではなく、ワイシャツの袖口も邪魔です。

つまり、キーボードを打つときは、手首の周りに何も触れさせたくないんですね。
精神的に(笑)

確かに、デザインがカッコイイとか、綺麗だとか、私の琴線に触れるものもあります。
でも、私の価値観にマッチするガジェットではないんですね。

なので、腕時計は邪魔者でしかなく、私には全く必要のないものです。

タカさんとか、人にめっちゃ買わせてたりするけど、私の価値観からは全く理解不能です。

そんな私が腕時計をするようになりました。

それが、これ。

activite

「Withings Activite」といいます。なかなかオサレ。高級時計には敵いませんけど。

以前はこれを着けていました。

misfit

「Misfit shine」。
これも中々のすぐれもので、かのスティーブ・ジョブズが会社名「Misfit」を命名したとかしないとか。

実はどちらも、いわゆるスポーツガジェットである、「アクティブトラッカー」と呼ばれるもの。
まぁ、有り体に言えば、万歩計ですな。

そもそも、実は「Withings Activite」がもともと欲しかったのですが、中々売りだされなかったため、諦めて「Misfit shine」を購入しました。

でも、やっぱり「Withings Activite」を捨てきれず、買ってしまいました。
どうも、発売されなかったのはApple Watchに当てるためだった様ですね。時期が・・・・(笑)

で、アクティブトラッカーなので、常に付けていなければなりません。
ジョギング時も、水泳時も、風呂の最中も、寝ている時も。
どちらも、睡眠の状態・質を記録してくれます。確かに誤差はありますが、十分な情報です。

その情報とソフトを組み合わせることで私は体調管理をしています。
現在の組み合わせは以下のとおりです。

アクティブトラッカー:Withings Activite

運動量連携ソフト:Withings(iOS版)
Health Mate by Withings - 歩数トラッカーとフィットネスコーチ

カロリー管理ソフト:MyFitnessPal
MyFitnessPal ダイエットにカロリー管理とエクササイズ記録!歩数計機能でさらに減量!


Comments are closed.