iPad2直してみた。

画面が割れてたので、直してみた。2回めともなると結構慣れます。

裏に、ちょっと強めの両面テープを貼ります。

机に貼り付けます。気をつけないと、両面テープが強すぎて剥がれなくなって、デスクトップiPadになってしまいますので、注意して(いや、実は、焦った:笑)

結構割れてますね。

ドライヤーで温めます。結構あっちっちになるくらいまで温めます。表面のガラスを貼り付けている両面テープの粘着力を落とします。

割れていない所に、吸盤付けます。割れていると空気が抜けてうまくひっぱれません。その時は、別の方法を試すしかありません。私は幸い、そういう状態になったことがないので、アレですが、透明の幅の広いテープ(梱包するときに使うやつ?)を貼って吸盤つけたらどうでしょうね?

更に暖めながら、引っ張ります。すると、隙間が出来ますので、そこに、何かはさみます。挟まないと、隙間が閉じて、またくっつきます。イライラします(笑)

これを繰り返して、いろんなもん挟んでいきます。

すると、いずれ、吸盤で引っ張れない所にさしかかります。
そこは、力技。しっかり温めては、工具をツッコミ、剥がしてゆきます。その時、ガラスの破片が飛びます。掃除機は必要です。
あと、目に跳んで入るかもしれませんので、リスク回避の為にゴーグルした方が良いかもしれません。私は、しませんでしたけど。

破片をガムテープ等で取りながら、地道に、地味に剥がしてゆきます。
剥がすときは、細心の注意を。ガラス片は、かなり鋭利です。刺さります。簡単に血が出ます。
本当は、手袋とかした方がいいんでしょうね。私は手先の感覚が大切だと思っているので、こういうことやるときは手袋しません。
おかげで、傷だらけですけど。

剥がれました。まだ、ちょっと残っています。

ドライヤーで暖めながら、剥がしてゆきます。

残糊も出来るだけ綺麗に取り除きます。取り除かないと、新しいガラス面を張った時、そこだけ盛り上がり、ブサイクです。
新しいガラスも、結構強力な両面テープが貼ってありますので、貼り直しが効きません。
盛り上がっているの見てやり直そうと思ったら、ガラスの購入からしないといけないかもしれないので、念には念を入れて糊を取り除きます。

工具で糊を取るので手元が滑って液晶の画面に傷を付けないように注意しましょう。剥がした下は液晶画面で、守るものは何も無いので、傷がついたら、一巻の終わりです。

綺麗に剥がれたら、液晶を止めているネジを4本取ります。これも小さいので無くさないように注意。
私は、一回目の時、ガラス片と一緒に掃除機で吸いました。いや、アホですねぇ。そりゃ、掃除機逆さにして探しましたよ。エライコッチャ。

4箇所のネジを取って左側に立てると、沢山のバッテリーモジュールが見えます。改めて、iPadの主要部品がバッテリーであることを痛感します。
システムモジュールどこにあるんでしょうね(笑)

液晶モジュールを繋いでいるコネクタを外します。金具が留め具になっていますので、跳ね上げてロックを外します。

次に、ガラスパネルを繋いでいるコネクタを外します。見えにくいですが、2つあるコネクタの手前に跳ね上げるタイプのプラスチックの留め具があります。
跳ね上げて、コネクタを抜きます。

やっとガラスパネルが外れました。ガラスパネルを外してから残りのガラス片を取っても良いかもしれませんね。

新しいガラスパネルです。
意外と安いです。2000円くらいです。iPadの世代をちゃんと確認して買ってくださいね。だいぶ違うみたいです。あと、色も(笑)
裏も綺麗ですね。当たり前ですけど。

コネクタを接続します。その後、液晶パネルを戻します。液晶パネルの表面に指紋等が付いていたらセロテープやガムテープ等で、綺麗に取りましょう。
下手にティッシュや布で服と、油が伸びるだけで汚くなります。綺麗にしましょう。閉じてから汚れを発見した時の落胆ったら無いです。
あと、エアーダスター等で埃を吹き飛ばしましょう。くれぐれも、ガラスの破片の入ってないように。。。。

両面テープを剥がします。ガラス内面の保護フィルムも剥がします。

最後、ここが一発勝負です。
慎重に、ずれないように、ガラスパネルを取り付けます。
ガラスパネルを取り付ける前に動作チェックをしてから取り付けたほうが良いかもしれません。

お疲れ様でした。

以下のツールがとても役に立ちました。

img_0501.jpg

 


Comments are closed.