拠点間の接続って需要あるんですね

弊社は、分散事業所がありませんので、拠点間で情報を共有する必要がありません。なので、あまり気づかないのですが、拠点間で情報を共有するのってかなり需要があるようです。

弊社は拠点は無いのですが、昔からあっちこっちで仕事が出来るように会社へのVPN接続口を用意しています。

昔から数々実験を重ね、より簡単な接続方法を研鑽してきました。
これは、実は弊社のお客様の事業所で大活躍したりしていました。

そんな中、世の中で徐々にVPNの需要が増えるにしたがってそのような民生用ルータが売り出されるようになりました。バッファローさんなんかは、今でも売ってますね。中規模ビジネス用には当然のようにある機能なんですが、小さな事業所様では買えなかったんですね。そんなお高いルータは。
それが民生用に載ったので「これはいいものが出来た」と勝ち馬に乗ってお客様にも提案を進めていました。

しかしですよ、しかしです。やっぱり所詮民生用。使えません(笑)
いや、使えるんですが、いまいちなんです。何がいまいちかわからないのですが、いまいちなんです(笑)勘です。違和感です。第六感です。

たまにうまく動かないんです。
そして、そのような民生用ルータは徐々に消えてゆきました・・・

仕方ないので、やっぱり自前で構築、という話になるわけです。

そうこうしているうちに、VPNの需要がビジネスシーンでも出てきました。
クラウドに情報を管理するようになると、ますますVPNは活躍します。クラウドサーバは弊社からのみのアクセスにファイヤーウォールしますが、LANの様に使いたい、あるいは、使用できるアカウントを制限したい、などVPNが便利なシーンが発生します。

そうこうして、色々現場で必要な性能を突き詰めてゆくと・・・
ノウハウが溜まるんですね。

ついにサービス化することにしました(笑)

弊社が提供するアダプタを複数事業所に設置。あとは、どんなネットワーク構成にしたいか弊社と協議。弊社のVPNサーバで調整を行って、あとは全自動。

拠点間、およびサテライトオフィスや在宅のユーザからの接続を実現します。

興味のある方、ご連絡ください(^^)


LEAVE A COMMENT

*