使えるツールその1(オンラインストレージ編)

最近、移動中に作業をする事が増えました。
そのため、データを USB に入れて持ち歩くことが増えました。
しかし、セキュリティが心配です。

そこで使っているのが UsbEnter なるソフト。
http://kashu-sd.co.jp/products/usbenter.html

制限付きで個人・非商用ならフリーと言うことで重宝しています。

ただ、これも USB を無くしてしまうとデータは消失しますし、そうなると本体を消さずに、コピーを扱うので、最新管理が面倒くさい。

そこで最近はもっぱらオンラインストレージを使うようになりました。

今までも使ってはいたのですが、FTPみたいなツールを使ったり、アップロード用のアプリを使ったり、どうしても使いにくさが目立ちます。
Microsoft の SkyDrive なんか、結構代表的ですね。
その使いにくさのため、あまり積極的に使わなかったのですが、ついに便利に使えるツールが出ました。

それは DropBox です。

これ、標準で MyDocument(Windowsです)に My DropBox というフォルダが作成されるのですが、これがそのままオンラインストレージの領域になっているのです。

つまり、普通にエクスプローラでこのフォルダにファイルをコピー(移動)すると、そのままオンラインストレージに保存されます。

そして、別のマシンに DropBox をインストールしておくとそのデータがオンライン越しに共有出来ます。
当然衝突処理も上手に出来ます。

さらに他のユーザとフォルダの共有も出来ます。
データのやりとりにとても便利です。

なぜ今までこういうものが無かったのだろう、と思うくらい便利です。

そして、さらに良いのが、この DropBox、かなり有名であるがため、iPhone や iPad 用の office ソフトに標準装備されていることがあるのです。

つまり、会社で Excel や Word で文書を作り、 DropBox に保存。
そのまま社外で iPhone や iPad で編集を続け、会社に帰って出来上がった書類を印刷。

非常に便利。めっちゃ便利。

この DropBox のストレージはAmazon の S3 サーバをつかっているので、安全性も良い。保存されているデータは全て暗号化されています。この DropBox を作った会社は、結局インターフェースだけ作って、ストレージは他の会社のものを使ってる。
他人の褌で相撲を取っているのですが、これはすごい。

そう思って探してみると、同じ様なソフトに、SkyDrive をストレージに使用しているソフトがありました。その名も「SkyDrive Explorer」。
まだまだ機能では DropBox に負けているようですが、良さそうです。

このソフトは、なかなか良い発想ですよね。

ちなみに、DropBox は2GB まで無料ですが、それ以上は有料です。
ただし、Invite すると、ちょっとだけ容量を増やしてくれます。

是非下記リンクから登録して、私の容量をちょっとだけ増やしてやって下さい(笑)
http://www.dropbox.com/referrals/NTExNDMyODA4OQ


Comments are closed.