QNAPのOSを最新にしてみた。ドハマった(T_T) パート2

まだまだ、ドハマリ続いております。

前回の記事でも書きましたが、QNAPのOSを最新にしましたが、なんとなく、VMの落ちる理由がわかってきました。

今回、VMのディスクがまっさらになったので、そのまっさらになったディスクをなんとかしようとして、もがいているわけですが、その際、VMのディスク(仮想ディスク)を残したいので、コピーしているわけです。

いわゆる「File Station」というQNAPのツールなのですが、コピーをします。コピーをします。。。。。

すると、突然・・・・

VMおちたーーーーーー!

もうね、再現性ばっちりですね。間違いないです。

Disk IO が増えて、恐らくVMのDisk IOが追いつかなくなる。
すると、qemuが「を。ディスク死んでるか?じゃぁ、オレもしーのう」ってな感じで死んでるんじゃないかな。

kernel log dump 見ると、

qemu-system-x86[5243]: segfault at 4 ip 00005600a80a79fe sp 00007fff1edef158 error 6 in qemu-system-x86_64[5600a7e8a000+463000]

とかなってるし・・・・segmentation faultじゃん・・・・

だめじゃん。致命的じゃん・・・・

昔に戻るためにraid1のバックアップからmdadmでraid組んでマウントしようとしたらdrdbだし・・・・ext4じゃ無いのかよ・・・

もうね「なーんもしんじらんね」

QNAPさ?ん。なんとかしておくれ?(T_T)

明日も1日潰れるのかなぁ。。。。やだー。(T_T)


Comments are closed.